スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あ~お母さん、ごめんさない。

子育てって自分が想像していた事と全く違っていたりしませんか?

2月1日放送分の、日曜劇場「流星ワゴン」第3話の逆上がりの特訓シーン。
香川照之さん演じるチュウさんから目がはなせません。

私は子供の頃、逆上がりが出来ませんでした。
どうせできないだろうからと、必死に練習もしていませんでした。

ついに学年で出来ないのが私だけになった時、悲しさがこみ上げてきました。
自業自得ですよね、、、。

運動神経のいい母が、見本を見せながら一生懸命教えてくれました。
美容師だった母はお店もそうそうに終わらせ、猛特訓の開始です。

そう、私の母はチュウさんそのものでした。
諦めようとするものならば、激しく叱咤激励です。痛かった、、、。

けれど、そこには愛があり、暗がりの公園の中2人、
1週間以上続いたあの日々のことは、今でも忘れる事は出来ません。

今から2年前の事、うさおくんが県外の大学病院で手術をうけるため、
私はお仕事、コハルは保育園をお休みし、
見知らぬ土地で2か月間レオパレスで生活しました。

病院の待ち時間、すぐ側の公園でコハルと幸せな時間を過ごすことができました。
そうだ!逆上がりを教えてあげよう!!

こんなチャンスめったにない!
そう思った瞬間でした、、、。

お母さん見て見て~~。くるくる~くるくる~。
きゃあ~!!世界がまわる~止まらない~!!

小柄でスマートなコハル。腕の力がつよいのでしょう、、。
そう、きっと私でなく、うさおくんに似たのでしょう、、。

前にも後ろにもよく回ること、サル🐵かと思いました、、。

全てにおいて正反対のうさおくんとうさこ、2人の遺伝子がいい感じにミックスされ、
コハルが誕生し、バランスよく、この地で生きていくのねってしみじみ感じました、、。

ねえねえ、お母さんもやってみてよ~!のその後は、
だいだい想像つきますよね、、、。

しばらく私は大人気もなく、ふて腐れてしまいました。
あ~あ、お母さん、ごめんさない。















スポンサーサイト

ただの遺伝

お友達に誘われて、妖怪ウォッチの映画を見てきました。
7才になったこはる、大泣きです。

正義のヒーローが最後は勝つのですが、その前にボロボロに
痛みつけられるのが定番ですよね。

その苦戦しているときに、こはるは大泣きします。しかも声をあげてです。
アナと雪の女王の時もそうでした。

アナが氷になってしまい、剣を向けられた瞬間、
やめて~!!!お~!お~!と大泣きします。

こはるちゃんは感受性が豊かなんですね、、、。
と、保育園の先生から言われ。
、、、が気になったので詳しく聞いてみると。
絵本の読み聞かせで、やはり派手に大泣きしてしまったようでした。

こはるがMRIをとる事になったきっかけの一つに、脳波の検査の異常がありました。
脳のとっぺん部分に1か所、昼の間もハッキリとした大きな波がみられたのです。

脳の側面の部分からのいくつかの脳波の異常なら、
失神などの注意の必要もあるが、この部分なら日常生活も問題なしとのことでした。

そして、こはるが脳波をとるきっかけとなったのが、チックでした。
夜尿症で自分から病院に行きたいといいだした頃からみられるように、、。

夜尿症で通い始めた小児科の先生の受診時にもチックが見られたので、
夜尿症とチックと両方をかかえ、総合病院に紹介されました。

コハルのチックは、両肩から両手にかけて少しピクッとなる程度ですが、
そのピクッとなり方を先生がみて、一過性の気にしないでいいものか、
コハルのように、検査した方がいいものか判断されるようです。

コハルの脳波の異常は、興奮して他の子よりも少しハイテンションになるらしく、、。
言われてみると、確かに!!

何か嬉しい時、キャー!!と言って喜ぶ姿が、目立ちます。
悪いことではないな~、逆にいいことかも!と思ってしまう楽天的な私です。

妖怪ウォッチの映画で泣くのも、そういうことなのかと思いつつ、、。
録画しておいた、パパとママが生きる理由のドラマを見て、
こはると私、ティッシュの箱を奪い取って大泣きする二人なのでした、、、。

そして、コハルのパパが冷やかに一言。
ただの遺伝じゃん、、、。






続、紙おむつ問題

コハルのお友達がぞくぞくと、紙おむつはずれたよ、の連絡をもらうころ。
コハルが、まだ2~3才のころだったと思います。

コハルと一緒に、ドラックストアに紙おむつを買いにいきました。
体の小さいコハルは、その頃まだSサイズ。
いろんな紙おむつを見て、かわいーだの、かっこいいだのコメントします。

bigがあるよ、bigがあるよ。これがいい!  
なんとしても、bigを買おうとするコハル、、、。

その夜、さっそく意気揚々とbigをはいて寝たコハル。
翌朝、股からおしっこがもれて気持ちわるかったのか、一度きりの試みでした。
さらに翌日、頭にかぶって帽子にして遊んでいました。
ありとあらゆる物に、かぶせていました。
なんとか、やめさせねば、、、。

7才になったコハル、母子手帳には小柄と書かれても、なんとか17kg。
紙おむつのサイズはbig。
スーパーbigがでて良かった~!と小さい声でつぶやくコハル。

スーパーbigが小さくなったらどうしよう、とさらに小さな声でつぶやくコハル。
ダンボがでるよ。と何気なく言ってしまった私。
コハルは、ダンボ!ダンボ!と大喜び。

リブドゥコーポレーションから出ている
リフレはくパンツジュニアがでているのはチェック済みでしたが、
子供用紙おむつのかわいいイラストが大好きなコハルには、伝えませんでした。

無いものは、つくるか、、。
そんな事を思う今日この頃です。




 

theme : 今日の日記
genre : 日記

コハルの弟アーサー

コハルのお店によく来てくれるお客様で、アーサーがいます。
アシェット社の人体モデル。
よく学校の理科の教室にひっそりとたたずんでいますよね。
がいこつくん。
理科室での授業が終わると、私は一人残って、かわいい恰好をさせたり
変なものをくっつけたりして楽しんでいました。

コハルがもうすぐ小学生になる頃、テレビCMでアーサーを見つけ一目惚れ。
今すぐ本屋さんにいこう!と、コハル。ちょっと嬉しい私でした。

毎号届くシリーズは、ディアゴスティーニも有名ですよね。
ディアゴスティーのロボザック1号を、赤ちゃんのコハルと戦わせました。
ロボザックの不戦勝勝ち、コハルはロボが音をたてて動くたびに、大騒ぎして逃げてゆきます。

1歳になったコハル、ロボに立ち向かっていくように。
2歳になったコハル、ロボにのしかかり圧勝です。
3歳になったコハル、私からリモコンを取り上げ、めちゃくちゃな操作でしまじろうをなげとばす!
成長しているな~。

いけない、いけない、話がそれました。アーサーにもどします。

毎号くる冊子を楽しみに、アーサーを組み立てていきます。
子供の手には難しいところも多く、喜んで私が手伝います。

筋肉はいらない!のコハルの一言で、内臓と骨の組み立てまでで終了。
すこし残念な私です。
筋肉もほしかったな~といじいじする私に、筋肉は気持ち悪いからいらない!と。
内臓と骨だけでも気持ち悪いとおもうけどな、、、。

その頃、一人っ子のコハルは弟がほしいと毎日連発するようになっていました。
いくら待っても、コウノトリから弟が届けられないみたいだと思ったとき、
コハルの弟はアーサー!
自分の隣に置いていろいろな格好をさせるように、血は争えないなと思いました。

アーサーはよく、ままごとのコハルのお店にお客様としてきてくれます。
同じくらいの身長のアーサーは、喜んでコハルの服を買っていってくれるそうです。

郵便局や宅急便など配達の方がくると、コハルは一番に飛び出し、
私の弟のアーサーです!と紹介します。

なんとか、辞めさせなければ、、、とひしひし思うこの頃です。







しまじろうがたくさん、、、。

一人っ子のコハルは、ぬいぐるみ相手によくおみせやさんごっこをしています。
コハルが店主、お客様は、アーサーやしまじろう達です。

今から5年ほど前、2才のコハルと私は、ベビースイミングに通っていました。
ちょうどその頃、こどもちゃれんじを始め、自宅にしまじろうが届きました。

コハルは、いっぺんにしまじろうのトリコになってしまったのです。
好きで好きでたまりません。

寝るときはもちろん、食事のときも、トイレのときも、お風呂まで、
何をするにも一緒です。

そして、プールにも当たり前にように、しまじろうを連れてきてしまいました。
しまじろうはプールには入れないんだよ。寒がっているよ、おぼれちゃったらどうする?

なんとか、しまじろうのプールでデビューをそししようとする私に、
コハルは鬼の形相で抵抗するのでした。

今のコハルは、元気でわんぱく、男の子まさりな子供に成長してくれましたが、
小さな頃は、大人しくお友達の一歩うしろで、よく泣いているタイプだったので、
しまじろうと絶対いっしょにプールに入る!
と強く主張するいつもと違う尋常でないコハルの様子を見て、
プールのコーチがおれてくださり、しまじろうはめでたく?プールデビューとなりました。
周りのお客様も、こはるとしまじろうを微笑ましい笑顔で見てくれていました。

それから、一週間後、コハルの元に次々にしまじろうがやってきたのでした。

プールでの様子を見ていたママ友や、全くしらない方からも
うちで使っていないから、2つあるからと、、、。

しまじろうが、たくさん、、、。
コハルと、7匹のしまじろうなのでした。







プロフィール

koharu2

Author:koharu2
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
うさぎ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。